あなたもできる株式会社設立

将来の事業定款に記入

どんな会社にしたい?

株式会社設立をするときには定款の作成が必要になりますが、そのときには定款に事業内容を記載する事が必用になってきます。事業内容とは、その会社が行う事業の事なのです。定款というのは株式会社のルールを定めておくものですから、定款の事業内容として記載されていない事業をする事はできないのです。基本的にはこのようになっています。では、新しい事業に参入しようと思ったときにはどのようにすれば良いのでしょうか。
新しい事業に参入するときには、定款の事業内容に追加する事が必用になります。ですから、定款を作成しなおすということが必用になってくるのです。これが面倒だと思うのであれば、最初に記載して置くのが良いでしょう。株式会社設立の段階で、将来的に参入するだろうと予想される事業があるのなら、定款に記入して置くのが良いでしょう。そうすることで、将来的に定款を作成しなおすと言う面倒な作業を行わなくて良いため、手間を省くことができます。

Copyright あなたもできる株式会社設立 All rights reserved.